求《暗芝居》第二季第07集『扭蛋』的日文全文!明天要配音,来不及找了,还求大神帮助!!!

想你

想你

开场

「寄ってらっしゃい见てらっしゃい~闇芝居の时间だよ~」

「それは高校时代の友人に诱われ、家に游びに行った女子大生のお话なんだなあ」

=======

「确か、この阶段を降りてすぐのはずなんだけど」

「光子 久しぶり、よく来てくれたね」

「あ、绫乃さん」

「料理いっぱい作って待ってたからね、出来上がるまで红茶でも饮んで待ってて」

「うん、今日は诱ってくれてありがとう。すごいね、新筑なんだね」

「まさか~中古だよ。前の住人长く住んでなかったみたいなの」

「へーそうなんだうん?」

この时、私はあることに気が付きました。头上から闻こえてくるエアコンの音がやけに大きかったからです。故障なのかと思って耳を倾けると、そうではありませんでした。男の声だ。明らかに男のうめき声が送风口から闻こえているのです。私はそのから、目が离せなくなりました。

(惊呼)

嫌だ、この家おかしい。别の场所からも何かの视线を感じる。

「ごめんね、うち时々停电するんだ。でもちょうど料理ができたから食べよう。」

はっなにあれ、わたしを睨んでる。

「ね、食べないの?」

「うん、美味しそう、いただきます。

どうしよう、こんなこと言うわけにはいかないけど、明らかにそれはこちらに近づいてきている。

嫌だ。どうやら绫乃さんには见えないらしい。

「どうしたの?どこか変だよもしかして、パスタ美味しくなかった?」

「ううん、违うの!ごめんね、急に具合悪くなって」

「いいよ、嘘つかなくても。まずいならはっきり言えばいいじゃん」

「だから误解よ…」

「でもすごくまずいんでしょう?そうなんでしょう??」

「そうじゃなくて…」

「何が违うのよ」

「だからすごくまずい状况なの」

「ほら言った!あんた昔から性格悪いと思ってたわよ!」

「违うの!违うの!!」

「何言ってるの」

「お愿い、一绪に逃げて!」

「绝交よ!」

「うぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

私は绫乃さんの家から飞び出し、必死逃げてきました。

それと、绫乃さんの家から影が

「嫌、嫌…キャァァァァァァァァァァァァァァァ!」

是在一vx品台里搜索的,叫什么什么 每晚睡前音乐那里也有这歌曲的翻译捏

专注真人配音
获取试音
预约配音 微信客服号
微萌配音微信客服号

微信扫描加好友

官方电话

全国服务热线

15683973361

值班热线

15683973361

返回顶部